弊社がUSAにこだわって作るのには訳があります。
国内やUSA以外だと生地や風合いが違ってしまうのです。
何となくAURAのない見た目だけのシャツになってしまうと思うからです。
SHIRTS/UNIFORMSなどは間に合わせで済ませない
自らをAPPEALするSHIRTS!
PRIDEと歩んできた実績!
刻み込むSTORY!
奪うTITLE!
看板を背負った責任と背負える器量!
雰囲気で見た目だけのSHIRTSで納得できますか?
USAでも決して安くはありません。
目の前で見てしまうと好みは別としてハッキリと分かってしまいます。
刺繍も同様に、同じ文字でも糸や密度で差が出ます。
なぜ少々?高額で時間のかかるUSAなのか?
本物は文句なしにカッコいいからです。
さあ! SHIRTSに袖を通す瞬間から
”It's show time!”
着用した時 ”Let's go get'em!”(いくぜ!)となるようなシャツを是非ご検討下さい。

   
Copyright 2009 GRAMPARTS graphics